アラサーからの仕事服、プチプラで済ませたい!

好きな服にお金をかけるためにも仕事はプチプラコーデで済ませたい!

 

 

だけど、仕事服となると急にコーデに自信がなくなる・・・

そんな方へ今日は「これをマスターすればプチプラコーデも難なくキマる!」

といった方法をお伝えしていきます

 

 

服の組み合わせを考える前に、まずは服1着1着を見ていきましょう。

こちらアンゴラニット、見た目にどんな特徴がありますか?

紫のニット

・ラベンダー色
・ピタッとしている
・丸首
・袖にフリルがついている
・やわらかい
・毛足が長い
などなど・・・

いろいろ思いつくかと思いますが、

それらの特徴は全て「色」「形」「質感」の3種類に分類できます。

コーディネートとは、このような服1着1着に対する

「色」「形」「質感」の3要素を

「そろえる」か「コントラストをつけること」により

美しく見えるものとなります。

 

そしてこの3要素を

・すべてをそろえる→非常に統一感のある印象に

(悪く言えば無難で、まとまっているけれどおしゃれではない印象に)

・1要素だけをコントラスト→まとまりつつも遊び心が出ておしゃれな印象に

・2つの要素をコントラスト→個性的でおしゃれ上級者な印象に

・すべてにおいてコントラスト→難易度高め、芸術性が高いおしゃれ。

(失敗すると共通点がなくなりちぐはぐな印象に)

仕事服であれば、2番目の「1要素だけコントラストをつける」にすれば、

コーデがまとまりつつもおしゃれな印象を与えられます。

 

 

 

この「色」「形」「質感」3要素の考え方は、

どんなコーディネートにおいてもすべての基本となるので、

「服の組み合わせに自信がない」という方は、ぜひ意識してみてください。

この基本をマスターできれば、

プチプラでもきれいなコーデを組むことができるようになります!

 

 

次回の記事ではコーディネート画像をお見せしながら

「色」「形」「質感」ごとのコントラストのつけ方について解説していきます☺