かわいい服装が苦手なイエベ春さんは【異素材MIX】と【ツヤ】を使いこなすのが吉!


パーソナルカラーSpringさんのコーデって「カラフル」「フレッシュ」「花々しい」などといったイメージから、ネットで検索などしているとキュートでかわいらしいスタイリングばかりが出てきませんか?

 

「わたし、かわいい感じは好きじゃない!」という方・・・

 

SpringさんでもCOOLなスタイリングは作れちゃいます!

 

本日はパーソナルカラーにおいて以外に注目されていない似合う【素材】に着目しながら、かっこよくする方法を具体的にご紹介していきますね。

 

【異素材MIX】なアイテムを選ぶ

実は、Springな色を選んでいなかったとしても1アイテムの中にいろいろな素材が入ったアイテムというのがSpringの方は得意なんですね。

 

なぜなら、Springがもつイメージである「春に咲く花々」や「みずみずしい果物」は、たくさんの色が集まっていますよね?

4シーズンのイメージワード

 

(ここでイメージしていただきたいのは、「チューリップ一輪」ではなく「いろいろな種類のチューリップの花畑」や、「いちご」だけではなく「イチゴとバナナとマスカット」といったかんじ。花や果物が複数集まったイメージです)

その「たくさんの色が集まった様子」を、素材に置き換えると「狭い面積にいろいろな素材が集まった様子(=異素材MIX)」になるというわけです。

 

そしてかっこいいものが好きというかたは、ここでかっこいい素材を選べばかわいらしくならずに済みます。

具体的には金属・チェーン・ウッド・レザーなどといった「硬さ」を感じるものや、アニマル素材・スタッズなどの「男性ファションにもよく使われる素材」などがハードさや男性っぽさを連想させて、その結果COOLな雰囲気を作ることが可能になります。

ちなみにわたしも顔パーツ診断がmasculine(男性的)×adult(大人顔)なSpringであるため、このテクニックをよく使って画像のようなアイテムを選ぶことがあります。

 

【ツヤ素材】を選ぶ

二つ目は光沢感についてです。この光沢感というのは高彩度のグループであれば光沢のあるものが、低彩度のグループであれば光沢のないものが似合うという理論になります。

 

高彩度というのは濁りのない原色に近い色で、低彩度というのは原色に絵の具の白or黒を混ぜた色のことを言います。
この明度を素材に置き換えてみると、磨いたガラスとすりガラスに例えることができます。

 

想像してみてください。磨いたガラスはピカピカと光を反射して、すりガラスは光を反射しないマットな質感ですよね?
前者は「光沢がある」素材で、後者は「光沢がない」素材となります。

 

そして高彩度なグループはSpringのほかにあともう一つWinterもありますが、Springは「ツヤツヤ」な光沢がお似合いで、Winterは「ギラギラ」な光沢が得意です。

4シーズンの相関図

Springはみずみずしい・フレッシュというイメージから「ツヤツヤ」が連想でき、Winterはゲレンデに映えるネオンカラーのスキーウェアやキンとした冬の空気に映えるネオンなどから「ギラギラ」なイメージになることから来ています

 

ここ数年くすみカラー(=低彩度)がしばらくトレンドになっているため、なかなか似合う色が見つからないというSpringさんも多いですよね・・・

そういった時にはぜひ画像のワンピースのようにサテンなどといったツヤのある素材の洋服や、粒子の細かいラメやパール入りのヘアメイクにすることで、ツヤツヤ・キラキラにさせてみてくださいね。

 

「カッコイイ」がお好きなスプリングさんは・・・

 

 

パーソナルカラーをネットで検索してみるとSpringってかわいいコーデばかりが出てくるけど好みじゃない・・・「かわいいよりかっこいいと言われたい」という全国のSpringさん!

 

ぜひ【異素材MIX】と【ツヤ感】アイテムを味方につけてCOOLなSpringファッションを楽しんでみてくださいね♪

 

 

現在ご提供中のサービスでは、あなたの【好き】がより輝くための【似合う】を見つけます☺

 

【似合うがまるわかり】トータル診断コース