暗い色を着たいブルベ夏さん・イエベ春さんは、薄くて柔らかい素材を選んでみて!

パーソナルカラー診断でSpringやSummerだったお客様からよくいただくのが、

暗い色の方が落ち着くのですが・・・

というお声。

 

 

2番目に似合う色のタイプにもよりますが、SpringとSummerの方は

明るい色が似合う場合が多いです。

(そのため、SpringとSummerはまとめてLightタイプと呼ばれます)

 

 

だけど、その気持ちはあきらめなくて大丈夫なんです。

lightタイプの方が暗い色を着たい時には、

薄くて軽い、透け感のある素材

を選んでみてください!

 

 

パーソナルカラーでは、似合う色が分かるだけでなく

色が持つ印象を素材に置き換えることで

似合う素材までを導き出すことができます!

 

 

明るい色が持つ印象を素材に置き換え考えてみると

薄い・軽い・透け感のある

ものと考えることができます。

 

例えば、黒を着たい場合

 

レザーシャツ

 

出典:H&M

レザーを選ぶよりも、

 

シアーシャツ

 

出典:タカシマヤファッションスクエア

 

オーガンジーを選んだ方が、黒でもグレーっぽく見えませんか?

 

 

さらに、この透け感を利用して

中に白やパステルカラーを選べばもっとお似合いになりますよ✨

 

 

ちなみに薄い素材が寒い!という秋冬は、

目が詰まった分厚いニットよりも

ふわふわの軽いニットを選ぶと良いです✨

 

シャギーニット

 

出典:ショップリスト

 

このような、シャギーニットと呼ばれる毛足の長い物

黒でも輪郭がぼやけてグレーっぽく見えますよね。

 

 

このように、素材を選べば大丈夫なんです✨

診断結果とよく着る色が違った場合には、

ぜひ素材選びに着目してみてくださいね☺️

 

 

似合わせアドバイスが受けられるパーソナルスタイリングサービスはこちら↓

【おまかせ!】お買い物同行コース

【じっくり!】対面診断コース