【名古屋で楽しめる】Kawaiiセレクトショップ4選



名古屋で楽しめるKawaiiショップ4選

ファッションが楽しめるのは、何も原宿だけではありません。

名古屋在住の私megumuから、この地域で楽しめるオススメのゴシック・パンク・ロリータ・ゆめかわいいなどといったKawaii文化を楽しめるセレクトショップをご紹介していきます!

 

 

romanesco_rogo



出典元:SHOP ROMANESCO

SHOP ROMANESCO(ショップ ロマネスコ)

14年にもわたり名古屋のゴシック・オルタナティブをはじめとするサイケ・フェティッシュ・スチームパンクなど、幅広いアンダーグラウンドファッションシーンを支えてきたショップ。

階段を上ってお店に入ると、一面に広がる黒と重低音のBGMが心地よい異空間。

日中でもまるでクラブやライブハウスに来たかのような非日常感を感じるお店になっています。

残念ながら2020年5月15日をもって実店舗は閉店しますが、ゴシック系通販サイトEpicureanGarden(エピキュリアンガーデン)と、トランス系レイヴファッション通販サイトのFRACTAL DIMENSION(フラクタルディメンション)は引き続き利用できます。

どちらのサイトでも日本国内では取り扱いの少ないブランドが豊富な品揃えで用意してあります。

住所:愛知県名古屋市中区大須2-15-42 竹内ビル2F

 

 

Deity's watchdog_rogo



出典元:
Deity’s watchdog

Deity’s watchdog(ディーティーズウォッチドッグ)

東海ではなかなか手に取ることのできないブランド「あちゃちゅむ」やPARCOから撤退した「MILK」「MILKBOY」なども取り扱う大須のショップ。

遠目から見るとカジュアル系のお店ともとれるような外観ですが、足を踏み入れるとゴシックやクラシカル~日常でも取り入れやすい古着テイストのアヴァンギャルドなアイテムまで、MIXスタイルが楽しめるセレクトになっています。

「王道な〇〇系に飽きた」「人とはかぶらないアイテムを身に着けたい」という方に特におすすめ。

オリジナルブランド「SANATORIUM(サナトリウム)」「Recld(レコルド)」をはじめとして、メンズアイテムの展開にも力を入れています。

住所:名古屋市中区大須3-36-32

 



出典元:DD-ANDROGYNOUS;JPN

DD-ANDROGYNOUS;JPN(ディーディー・アンドロジナス・ジェーピーエヌ)

栄に位置するゴシック・ゴシック&ロリータ・フェティッシュ・スチームパンクなど、耽美な世界観の作品を展開するクリエイターズショップ。

作家作品を取り扱っているのでネイルチップやつけまつげ、ハーバリウムといった珍しいグッズ展開も楽しい。

ステージ衣装やオーダー制作の依頼も承っているので、表現者の方やオンリーワンのアイテムを身に着けたい方にもピッタリなお店となっています。

住所:名古屋市中区栄3-20-14 住吉ビル2F 東奥

 

fluffybunny_rogo


出典元:fluffybunny

fluffybunny(フラッフィーバニー)

ゆめかわいい作家作品を集めた、まるで海外の子供部屋のようなとってもキュートなショップ。

80’sのカラフルでポップな雰囲気が大好きな方にはたまらない空間になっています。

アクセサリーのほかぬいぐるみやステーショナリーなど、持っているだけでさりげなくKawaiiを楽しめる雑貨もいっぱい。

以前は大須で楽しむこともできたこのようなテイスト、恋しく感じる方はぜひ金山へ訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-11-2メイプル金山403

 

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

 

全盛期のころには栄NOVAや名古屋PARCOにブランド直営店がひしめきあっていたこの地方ですが、今でも進化を遂げながら素敵なセレクトショップがこの地にでKawaiiファッションを盛り上げています!

 

 

そしてセレクトショップのいいところは、ブランド直営店と違いって型にはまらない独自の着こなしやライフスタイルを提案してくれるところ。

ですので実はアラサーのお買い物にもピッタリなんです。

 

 

足を踏み入れるだけで・手に取るだけでドキドキしてしまうショップの存在は、このような自粛ムードの時にも心の栄養になるかと思います。

ほとんどのショップが通販を行っていますので、外出自粛のこのような時でもSNSやWebサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

※現在、新型コロナウイルスの影響で短縮営業や休業を行っている店舗もあります。詳しくは各ショップのHPやSNSをご覧ください。