【いよいよTシャツの季節】恥ずかしくないロゴを見つけるポイントは「ブランド選び」にあり!

「値段が出やすい服ってどんなの?」とよくご質問いただきますが、その中のひとつがTシャツ。

 

ロゴTシャツこそ、普段は手の届きにくい「ちょっといいブランド」を選んでみることをオススメします!

 

今回の記事ではその理由について、アパレル業界独自の実態を絡めつつご説明していきます↓↓

 

 

ロゴTシャツ選びには「ちょっといいブランド」がオススメな理由はズバリ、

 

「ロゴに対する安心感」が保証されているから。

 

服の値段ってどこに出るんだろう?って考えた時、形がオシャレとか素材が上質など思い浮かべる方は多いと思います。

 

 

 

 

ところがどっこい!それ以前に、まずはロゴデザインってすごく重要ですよね?!

 

どんなに素敵な形と素材を使ってても、ロゴがアウト〜!だと、よっぽどのファッションリーダーでもない限り着れないですよね💦

 

 

 

そこで「Tシャツに書いてあると恥ずかしいロゴ」の種類を分類してみました↓

 

①意味的にアウト

②アウトじゃないけど、小中学生でも読めちゃう単語(Californiaとかbonjourとか)

③あからさまなブランドロゴ

 

というかんじで、だいたいこの3つのどれかに振り分けられるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

そこで、この3つ全てをくぐり抜けるものこそが、「ちょっといいブランド」。

 

 

 

キャリア系ブランドやセレクトショップで扱っているブランドは、春夏や秋冬にテーマを決めて、そこからデザインや商品を展開していることが多いです

(2021SSコレクションとか2021AWコレクションとか言われるアレですね)

 

ロゴTシャツは春夏の目玉アイテムとなることが多く、しかもデザインの中に文字情報が含まれているということで、

 

ズバリ「春夏のテーマ」そのものがロゴで表現されていることが多いんですね。

 

なので、例え耳慣れない単語でも選ぶブランドがよっぽどパンク・ロック・アナーキーなチョイスとかでない限り、安心できることが大半です。

(ハイブランドになってくるとメッセージ性の強いデザインも増えてくるので、今回はそれを避けるためにも「ちょっといいブランド」をオススメしています)

 

 

 

 

あとは、②のように誰でも知っている単語は恥ずかしいという心理はブランドも分かっているので、

わざと読みづらくするために造語が書かれていることもあります。

 

せっかくキャリアブランドを例に挙げているので…例えば(株)ワールドのブランド名「INDIVI」なんかも、英単語のindividualからきている造語だったりします。

 

individualの「個々の」という意味から派生して、「自立した女性に向けたブランド」という意味が込められているんですね。

 

Tシャツのロゴもこんな感じで、ステキ・オシャレな単語をもじった言葉を使っていたりします。

 

 

 

※ちなみに、②の誰でも読める英語についてはファストファッションや、プチプラブランドに出現率高め。

 

理由は「難しい英単語にすると問い合わせが増える」からでないかと個人的には予測しています。

スタッフさんがその場ですぐ答えられなかったら、本社やカスタマーサポートの業務が増えるのと、

 

単価が低いお店ほど品数や店舗数は多いので、その分負担がUPしちゃうわけですね💦

 

 

 

 

ということで、それでも心配な方は、ぜひ店員さんに「これってどういう意味ですか?」って気軽に聞いてみてください!

(みなさん普通に聞いてるので、全然恥ずかしく思わなくて大丈夫ですよ!)

 

 

 

聞けない人はこっそりsiriに話しかけたり、通販サイトを利用するのもアリですね◎

そんな私も、今年はAvailable TodayのBEAMS別注ロゴTシャツを購入したんですが・・・



・・・・ヨシ!👍

 

 

***

 

普段はプチプラショップでお買い物されることが多い方でも、トップスの平均単価が¥10,000のブランドでもTシャツなら¥5,000前後のことも多いですし、

 

ZOZOTOWNの¥1,000クーポンが出てる日を選べば¥3,000〜¥4,000で購入可能になります!

 

 

 

若い頃からしっかりとしたブランドに慣れ親しんできた世代の方や、

 

また、お気に入りのブランドのタグが背中についてるだけで、ちょっと背筋が伸びるなんてることもありますよね。

 

おこもりが続くこんな時だからこそ、ちょっぴり贅沢して、憧れのブランドでロゴTシャツを選んでみるのもいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ロゴも秘密は分かった!でも、自分に似合う形や素材、プリントが分からない💦

コーディネートに自信がない・・・

そんな方には「外見診断」や、コーディネートのルールが分かるサービスをご用意しています。

詳しくはコチラからご覧ください↓