【それ、本当?】「着回しがきく=シンプルな服」について検証してみた

お客様にどんな服をお持ちかをお伺いすると、

【モノトーン】と【無地】

とお答えする方が多くお見えになります。

 

 

 

その理由をお聞きすると

【着回しがきくから】

とのこと。

ふむふむ、たしかにモノトーンで無地だと、何にでも合わせやすいですよね~

 

 

なんですが!ここでみなさんに質問です!!

 

モノトーンで無地の洋服って、

果たして本当に着回し力が高いのでしょうか?

 

今回は「グレーのパンツ1本と、それに合わせる2着」という条件で

2パターンのワードローブの着回し力を検証してみたいと思います!

 

まず最初に見ていくのは、こちらのパターン①

【モノトーン】でなおかつ【無地】のアイテムで揃えた3着です。

 

ワードローブ01

 

出典:https://zozo.jp/sp/shop/nanouniverse/goods/54424409/?did=90254025

https://zozo.jp/sp/shop/reedit/goods/52927028/?did=87404886&rid=3203

https://zozo.jp/sp/shop/reedit/goods-sale/53825442/?did=89304445&rid=3080 

 

この3着から作られるコーディネート数はこちら👇

 

コーディネート01

 

この2パターンとなります!

一方で、パターン②のワードローブはこちら!

 

ワードローブ02

 

出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E424778-000/00?colorDisplayCode=01&utm_medium=social&utm_source=wear

https://item.rakuten.co.jp/pemott/67002/

 

パンツは同じ物を使用していますが残り2点は

柄物と、ベストとカットソーがセットになったアンサンブルです。

 

 

先程のパターンと比較すると、だいぶシンプルからは離れましたね~!

パッと見合わせるのが難しそうに見えるかもしれませんが

実際にコーディネートを見ていくと…

 

コーディネート02

 

同じ3点でも、8コーデ組むことが可能になりました!

 

コーディネート01コーディネート02

 

(もちろん毎日同じ服を着るわけにはいかないですが)

それでも、パターン②の3着があれば

1週間分のコーディネートを組むことが可能になります!

 

 

 

このように着回しが効く秘訣は、

①1アイテム内で複数の柄や素材・形が入っている物

②セットアップやアンサンブル

③1アイテムで複数の着方ができる物

を選んだことです☺️

 

 

1つ1つお話すると長くなってしまうので、今回はここまで!

詳しいお話はご提供中のサービス内でも聞いていただけます✨

 

 

着回しの秘訣をくわしく聞いてみたい!という方は、

名古屋市で活動中のパーソナルスタイリストmegumuへぜひご相談ください😊

 

【じっくり!】対面診断コース

【きがるに】パーソナルカラーもできちゃうオンライン診断コース