診断結果は原因とセットで覚えると◎

「〜だから」の部分を理解できていないと、「わたしは丸首は×」「わたしはパンツは×」と覚えてしまいがち…

 

でも、その状態だと「〜Vネック寄りの丸首はOK」「タック入りのパンツはOK」といった「自分に似合う例外」が見つからなくなる恐れがあります💦

 

 

試着をする女性

 

 

 

以前オンラインコースを受けていただいた方からは「A型だけどピタッとしたボトムも好きで、そういった場合はどうしたら良いですか?」と質問をいただいたこともあります。

 

これに対する回答は、そもそもA型さんにタック入りアイテムをオススメする理由の「太もものボリュームを強調しないため」という部分に立ち返ります。

 

タックなしのフィット感のあるボトムを選ぶ際は

 

 

・なるべく太ももの肉感を感じさせないよう厚みのある生地を選ぶ

・ハイウエストの物を選ぶことで脚の長さを強調し、ももの横幅を目立たなくする

 

 

といった対処法をとることができます

 

 

服をおすすめする女性

 

 

最近は外見診断に関する書籍も増えてきましたが、中には「〇〇タイプに〇なものと×なものの一覧表」なるページもあります。

完結で率直な伝え方は単純明快なので分かりやすいのが良いところですが

 

 

「必要最低限の枚数でコーディネートを回したい」

 

 

という方以外には、かえって着れるものの幅を狭めてしまう恐れもあります。

ですので、伝える側も受け手も「○○(原因)だから」○○(結果)と理解することが大切なんですね。

 

 

この「◯◯だから」の部分さえ理解できていれば

 

「だからわたしはこれを着るんだ!」

 

と人に説明できるようになり、ひいてはそれが自分自身の選択に対する自信にも繋がるようになります。

 

自信のある女性

 

現在ご提供中のサービスでは、初めて診断を受ける方はもちろん

 

「他で診断を受けたことがあるけど、このアイテムは着られないの?」

「わたしが好きなこのアイテム、本には似合わないって書いてある」

 

そんな方にも納得していただけるよう、診断結果とセットで「なぜそのアイテムが得意/苦手なのか」の理由までお伝えしています。

 

 

「なぜ、この服を合わせるのか」

 

 

そこまで理解して、オトナのオシャレをもっと楽しんでいきましょう☺️!

【似合うがまるわかり】トータル診断コース