【ついついラクな物を選んじゃう・・・】それでもOK!楽ちんもオシャレも両立できる・プロが教えるカジュアルコーデの作り方

「コロナ禍で人と会う機会が減って、ラクな服を選ぶことが増えてきた」

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

「普段からキレイめオフィススタイルだけど、靴は歩きやすさ重視でスニーカーにしてる」

 

通勤の時間帯に繁華街を歩きながら、

 

そんなストーリーが見えてきそうな組み合わせの方をわたしもよく目にします☀

 

引用元:https://oggi.jp/58198

 

とはいうものの、

 

「忙しい朝、駅まで歩いてると間に合わない…」

 

「小さな子供がいてヒールなんて履けない!」

 

よっぽどのファッション好きでもない限り、いつでも見た目を優先できるわけじゃありませんよね。

 

「本当は可愛い服が好きだけど、移動手段が変わってカジュアルの方がよくなってきた」

 

「年齢的に、だんだんラクな服の方が多くなってきた」

 

そんな方も必見◎

 

今回は、外見と機能性を両立させた「上手なカジュアルダウンの方法」をお伝えしていきます☺️

 

 

 

 

 

「カジュアル仲間」いくつか入れてみて

 

引用元:https://bijinhyakka.com/archives/982597
https://oggi.jp/6178366

 

左側は全身コンサバアイテムの中にスニーカーが1点投入されていて、

足元だけが浮いてしまっている状態です。

 

こんな時におすすめなのが「スニーカー以外にもスポーティーな仲間を入れてあげる」ことです。

 

右のようにTシャツやキャップなどを入れてあげれば、

上手なカジュアルMIXコーデが作れます。

 

 

 

 

 

 

「アイテムの性格」を数値化してみて

 

引用元:https://joshi-spa.jp/846127

 

でも「そもそも、足元だけが浮いていることに気づけなかった」

という方もきっといらっしゃいますよね💦

 

そのような場合は、普段から全身のアイテム1つ1つに対して、

 

「テイストのレベルをつける」ことを意識してみると良いですよ。

 

具体的にどういうことをしていくの?

コーディネートを見ながら実際にやってみましょう。

 

✅スカート

左:レースタイトスカート→お嬢様レベル10点/10点満点

右:レースタイトスカート→お嬢様レベル10点/10点満点

 

✅トップス

左:丸首ニット&カーディガン→お嬢様レベル10点/10点満点

右:Tシャツ→お嬢様レベル3点/10点満点

 

✅バッグ

左:ミニショルダー→お嬢様レベル10点/10点満点

右:バケツ型かごバッグ→お嬢様レベル5点/10点満点

 

✅髪型

左:巻髪ダウンヘア→お嬢様レベル10点/10点満点

右:お団子ヘア&キャップ→お嬢様レベル4点/10点満点

 

…と見ていくと、左側は「お嬢様レベル40点満点」のところに、

急に「おてんばレベルMAX」なスニーカーが登場してるんですね。

 

このように、アイテム1つ1つに対して

テイスト(アイテムの性格)の度合いを「10点満点中・何点になるか?」をつけてみる。

 

この方法は芸術的センスのように定義のない感覚的・曖昧なことよりも、

理論的な事や数字が得意な理系脳の方などにもオススメです◎

 

 

 

 

 

 

「カジュアルすぎないカジュアルアイテム」を選んでみて

 

引用元:https://oggi.jp/58198
https://baila.hpplus.jp/16036

 

②は「スニーカー以外をカジュアルダウンしていた」のに対して、

こちらは「スニーカーをドレスアップする」手段と言えます。

 

左は紐付きで凹凸のある素材はカジュアル度合いが高いですが、

 

右は凹凸のないスリッポンになれば装飾もなくなり、

 

「スニーカーというカテゴリの中でのキレイめアイテム」となります。

 

手持ちの洋服がキレイめ・フェミニン系といった、

スポーティーやカジュアルから遠いアイテムが多い方にもオススメです◎

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

今回は「テイストを点数化してみる」といった【考え方】の部分もご紹介してみました。

 

実はこの方法、バリバリの原宿系上がりで「普通のファッション」が苦手だったわたしが、

スタイリストスクールで学んで目から鱗だった方法です。

 

 

原宿系ということで、見た目の印象から

奇抜で個性的・感性や感覚で生きているように見られがちだったわたしが、

 

実は分析や言語化が好き、

地に足のついた着実な考え方の方がしっくりくるという、自分の内面に気付けたきっかけでもあります。

 

…なんてちょっと脱線しましたが、

 

コロナ禍でカジュアルな物を選ぶことが増えた」

 

「カジュアルに憧れるけど、自分がやるとな〜んか堅くなる…」

 

「かわいい物が好きだけど、ラクな格好もしたい!」

 

今回ご紹介した方法で、少しでもそんな方たちのお力になれれば嬉しいです☺️

 

 

 

 

 

「ファッション雑誌を読んでもよく分からない💦」

「感覚で選んでるけど、これで正解なのかな・・・」

 

そんな方は、ファッションをロジックで学べるとストンとおちるかも◎

パーソナルスタイリストmegumuのファッションレッスンはコチラから ↓

サービスのご案内