ご夫婦そろってご利用いただきました【アドバイスをもとにお店を回るのがとても楽しかったです!】

カメラマンの池田真理子さんとのコラボイベント「新しい自分になる」パーソナルスタイリング&プロフィール撮影をご利用いただいた、ピアノ&アロマ教室をされている小坂井かほりさん。

感想もありがとうございます!👇

またまたマリアンヌさんにお写真撮っていただきました♡

 

この時にお買い物同行で選んだ物がご家族からも大好評だったとのことで、なんと旦那さんにも診断をご利用いただきました!

 

 

そして旦那さんの診断結果はというと、

 

 

⭐パーソナルカラー→1st春,2nd冬のVivitタイプ

特徴がはっきりと見てとれました!

ですが、実際にメンズファッションでSpringの色を使おうと思うと「年齢に合わないかも」と感じる方もきっと多いですよね。

Springは多色使い・異素材使いが似合うグループなので、使う色はベーシックでも、色数を増やす・素材の切り替えがあるアイテムを選ぶ、重ね着することをご提案しました。

 

 

⭐体型診断→X型

事前のアンケートで「肩幅の狭さ」をお悩みに挙げられていました。

ですが、診断してみるとX形で、幅のバランス値は均整がとれています(肩幅が狭い場合、診断結果はA型となります)

体型診断では単純に「〇〇型ですよ」とお伝えするだけでなく、頭の長さや顎から胸の距離・総丈・脚の長さなども算出するため、「〇〇タイプ」の枠にはまらない個々の特徴までお伝えが可能です。

今回の場合も、首+頭の長さが長かったことから、相対的に見て肩幅が狭く見えていたことが原因でした。

(「肩幅が狭い」「脚が短い」といったお悩みは、何センチだと狭くて(短くて)、何センチだと広い(長い)という絶対値での基準があるわけではありません。あくまで、無意識にどこか別のパーツと比較して、相対的にそのように見えるということが多いです!)

実際にはX型だったことから、きちんとご自身の肩幅に合ったシルエットを選べば美しく見えるというのが診断結果からわかりました。

 

 

⭐顔パーツ診断→Masculine 1点

 こちらは顔パーツ診断のマトリックス図において、ほぼ中央に位置する結果に。

 

つまり「似合う物の幅が広い」ということが言えます。

そのため、柄の大小や曲線⇔直線、似合う素材もあまりこだわらなくて良いタイプでした。

 

 

 

 

また、偶然にもパーソナルカラーの結果はかほりさんと同じVivitタイプでした!(1stと2ndは逆でしたが)

 お二人とも「わたしはこっちで、あなたはこっちね!」と熱心にそれぞれの違いと共通点を確認されていて、診断がより深く理解できたご様子。

 

 

このようにペアで受けていただくと、診断結果を比較することで、より理解が進みます!

後日お友達やご家族をご紹介いただいた場合、ご紹介者様は見学OKなので、ぜひお声掛けくださいね☺

 

 

 

 

ご利用いただいたサービスの案内はコチラから👇

サービスのご案内

 

 

 

 

※体型診断と顔パーツ診断は(株)フォースタイルの、服装心理診断は(社)日本服装心理学協会の著作物です。